第2期(2016) U15 KWB島根県選抜 チーム情報
登録情報
代表 深田 和宏
監督 若狭 彰 松江市
コーチ 渡辺栄治 吉賀町
コーチ 松本篤士 松江市
コーチ 天根佑介 松江市
臨時コーチ 下山圭司 大田市
マネージャー 渡部寛之 益田市
特別コーチ 和田照茂 柏原市
事務局 若狭春美 安来市
主将 10 山崎 大輝(内野手) 出雲市立平田中学校
投手 2 田原 雅也 益田市立益田東中学校
6 青木 翔 津和野町立津和野中学校
11 谷川 愛斗 安来市立第二中学校
16 錦織 圭伍 出雲市立斐川西中学校
18 津田 裕佑 江津市立江津中学校
20 金築 力矢 出雲市立平田中学校
21 内田 聖也 安来市立伯太中学校
捕手 4 福原 大輝 益田市立益田東中学校
7 石川 湧祐 出雲市立斐川東中学校
8 木村 凌也 美郷町立邑智中学校
22 福間 亮太 松江市立玉湯中学校
内野手 1 青木 柊馬 津和野町立津和野中学校
3 中田 壮碁 津和野町立日原中学校
5 吉岡 快清 益田市立益田東中学校
9 高橋 昌伸 出雲市立斐川西中学校
23 上田 七生 津和野町立津和野中学校
外野手 12 玉木 亮河 出雲市立平田中学校
13 熊尾 一輝 安来市立第一中学校
14 三澤 颯樹 松江市立東出雲中学校
15 植田 創介 出雲市立斐川東中学校
17 瀬尾 基洋 出雲市立第三中学校
24 松葉 一輝 隠岐の島町立西郷南中学校
活動計画
平成28年度 第2期15U KWB島根県選抜 活動計画書


練習予定表(変更があり得ます。)


チーム規約
15U KWB島根県選抜 チーム規約

第1章 総則
第1条(名称)
 チームは「15U KWB島根県選抜」と称する。

第2条(事務所及び運営)
 チームの事務所(事務局)は島根県松江市に置く。チームはNPO法人島根ベースボールイノベーションが運営する。

第2章 目的及び事業
第3条(目的)
 チームは軟式野球から硬式野球への転換期を迎える島根県内の中学3年生を対象とし、KWBボールを使用して、日本KWB野球連盟の定款に基づき、島根県の青少年、指導者の野球力向上を図ることを目的とする。

第4条(事業)
 前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
1.連盟の目的及び支部の趣旨に沿った定款及び規約の遵守並びに品位保持の励行。
2.練習、対外親善試合、連盟主催の大会等の参加協力。
3.少年に適した正しい野球の指導とマナーの向上。
4.その他、前条の目的達成のために必要と認められた一切の業務。


第3章 組織
第5条(組織)
 チームは次の会員をもって構成し、運営機関として事務局、指導部を置く。
1. 選手及びその保護者
2. 本会の目的に賛同して、奉仕活動を行う役員および賛同者。

第6条(役員)
 チームは、以下のように役員を置き、チームの重要議案を討議する役員会議を適宜行う。
1.代表1名、GM兼監督1名、コーチ4名程度。

第7条(会員の義務)
 チームの会員は、次に掲げる義務を遂行しなければならない。
1.選手は常に15U KWB島根県選抜の選手であることの自覚を持って、品性を重んじ、学業および体力強化、野球技術の向上に励むこと。
2.選手は常に指導者の指導に従い、お互いに協力し助けあって行動すること。
3.保護者はチームから請求された活動費を期限内に納入すること。
4.技術指導を任務とする役員はGMのチーム指導方針を遵守し、かつ選手の安全に特に留意して選手育成に貢献すること。

第8条(入団)
 チームへの入団は、次の規定による。
1.チームは運営法人が定める選考会にて選抜され、高校進学後も心身を鍛練しようとする中学3年生で保護者の承諾を得、所定の手続きを終了したものを対象とする。

第9条(役員の任免と任期)
1.代表はNPO法人島根ベースボールイノベーションの理事長が務め、GMの任命を行う。
2.監督以下の指導者の任免はGMが行い代表の承認を得る。
3.役員の任期は平成27年1月1日から1年とする。欠員が出た場合は本条1項の規定により選任し任期は残存期間とする。選任された役員については随時選手とその保護者に事務局から報告する。

第10条(役員の任務)
 役員は次の任務を司る。
1.代表はチームを代表し、会務を統括する。
2.GMは代表を補佐し、代表の委任を受け或いは支障のあるときは会務を代行する。
3.監督はその他のコーチを代表し選手およびその他のコーチを統括して、チームの方針の下で野球実技を指導し各種試合を指揮する。

第11条(退会、除名、解任)
 チームの退会、除名、解任は、次の規定による。
1.選手は退団の意思をGMに表明し退団することが出来る。
2.平成27年8月31日までに特別な理由なく活動費が未納となった選手は自然退団とする。
3.特別な理由なく無届けで活動を1カ月以上休んだ選手は、退団したものとみなす。
4.選手・保護者および役員で、その行動が著しくチームの名誉を傷つけたり、また非協調的な行動があったりしたものは、代表またはGMの判断で解任、除名することができる。
5.チーム指導方針から逸脱した指導を行った指導者は、代表もしくはGMの判断で解任、または相当の処分を科すことができる。

第12条(大会参加)
 チームは代表とGMの判断で以下の大会へ出場する。
1.第10回15U全国KWB野球秋季大会
2.その他出場可能な地方大会

第13条(活動費)
 チームの決定した活動費は必ず期限内に納入しなければならない。
1.チームの活動費は、別途取り決めとする。
2.活動費の運用及び執行権は、代表または代表が委嘱する役員が有し、その責を負う。但し、役員の任を解かれた時には、直ちにその執行権を失う。
3.活動費の変更は役員会を経て議決する。
4.役員は代表の承諾無く、通常の活動費以外の如何なる金銭も徴収してはならない。
5.納入された活動費はいかなる場合も返金はされない。


第3章 安全と責任
第14条(安全管理)
1.チームは選手の健康管理、安全確保について常に留意し、活動中に事故者の無いよう事前に防止対策を図る。
2.保護者は選手の身体に異常のある時は、GMまたは監督、コーチに届け出る事。
3.選手はチーム指定の傷害保険に加入しなければならない。
4.代表、監督、事務局は、連係を密にして常に選手の状態を把握し、チームの活動に支障の無いよう努めなければならない。

第15条(責任の範囲)
活動中において、選手及び指導者に万一事故、また第三者に損害を与えた場合、その賠償金の支払いについては運営法人の契約した賠償責任保険金額の支払いの範囲とする。


第4章 活動費事業年度
第16条(活動費事業年度)
 毎年、チームの活動初日から12月31日とする。

第17条
 事務局は会計事業年度の最終月(12月)に会計報告を代表に行い会計監査を受ける。

第18条
その他の必要事項はチーム役員で決定する。


第5章 別則
第19条
 チームの円滑、健全な運営を堅持するため次のとおり禁止事項を定め、役員や選手及びその保護者に違背・問題が生じた場合には、代表もしくはGMの判断で適当な処分をするか、強制的に退団させる。
1.中学生として不適当な容姿、服装、非行。(茶髪・ピアス・不登校・夜間徘徊等)
2.役員、監督、コーチの指導者として不適当な容姿と行動。
3.暴力団及び反社会的な政治・宗教団体に属する保護者の入団。(入団後、発覚の場合は除名)
4.保護者から指導部に対し選手起用、指導方針、指導方法に対する意見や批判。
5.保護者から練習及び試合時に、選手に対し直接の指導・罵倒。
6.保護者から事務連絡や特別の事情を除き、直接監督・コーチに電話やメールを入れる行為。
7.保護者より役員に対し、個人的な接待、金銭、物品の提供。
8.保護者から役員への選手の進路に関わる相談。
9.役員から選手や保護者への進路介入斡行為。
10.選手及びその保護者と高校野球関係者との接触。

本規約は2015年(平成27年)1月1日より施行する。
第三回中学生野球力測定会結果 BEST10 第3期(2017) U15 KWB島根県選抜 チーム情報 第二回中学生野球力測定会結果 BEST10 第2期(2016) U15 KWB島根県選抜 チーム情報 第一回中学生野球力測定会結果 BEST10 第1期(2015) 15U KWB島根県選抜 チーム情報 よくあるご質問
高校野球関係者の皆様へのお願い
SBIへのご寄付について SBI YouTube SBIのつぶやき